2022年01月22日

登山報告書 三ヶ日 富幕山

2021年12月12日 行ってきました! 

三ヶ日 富幕山 563m

展望の良い秋山を登る


■ 期 間  2021年12月12日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム

 7:40 和地 − 8:00 高松 − 8:20 六連 − 9:40 スタート 風越峠 − 10:30 ベンチ − 11:20 富幕山 山頂 − 11:55〜12:35 奥山展望台 − 12:05 富幕山下分岐 − 14:30 風越峠 − 16:30 高松 − 16:45 和地

■ ルート概念図

 ルート概念図 三ヶ日.jpg


■ 記 録
 計画書の時刻通り浜名湖西岸を通り、登山口の風越峠に到着した。
 計画を事前に変更し、山頂から奥山展望台へ足を延ばす。
 コースは環境省・静岡県が「奥浜名自然歩道」として整備しており、
 山頂には鉄骨造りの2階建て展望台がある。
 北東方面は樹木が伐採され、富士山が見える工夫がされていた。
 また、昼食を摂った奥山展望台は、頑丈な木造に建て替えられていた。
 登山道は、急な所は木で階段が造られ、手間や費用が掛けられていた。
 帰りに無人販売所で1袋100円のみかんを購入した。
 小ぶりだが12個も入っていた。
 夕食前に帰宅した。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 当初の計画では富幕山の往復コースだったが、歩く時間が短いので、
 事前の打ち合わせで山頂の東側30分のところにある奥山展望台まで足を延ばすことにした。
 風越峠からの登山者は少ない。
 山の東側の奥山方面からの登山者は多く、
 ピクニック感覚で山を楽しむ家族がいた。

by S




posted by らくえ〜ん at 23:25| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月16日

2022年 2月の山登り 海上の森

渥美半島ハイキングクラブ 友の会 2月の山登りはこちらです

愛知県瀬戸市 <海上の森>

美しい日本の歩きたくなる道500選


海上の森には約600haの森林と200以上の湿地があります。

年間を通じてハイキングやバードウォッチングに訪れる人があり、

里山として親しまれています。

参加をお待ちしています。


★ 日 時  2022年2月13日(日)

★ 歩 行  3時間30分くらい       
★ 交 通  自家用車又はレンタカー
★ 集 合  福江 7:00 AM
       赤羽根・田原 7:30AM
       豊橋 8:00AM

★ 参加費  3,000円くらい

★ 申込期日 2月4日(金)

★ 持ち物  昼食、ポカリスエット0.5L、水又はお茶0.5L、ヘッドランプ、
       地図、雨具(上・下別のもの)、日帰り必需品

★ 準 備  地図、ガイドブック等を入手し、
       森のルートを把握しておいてください。
★ 服 装  日焼け止め、手袋、薄い衣服の重ね着

★ 中 止  前日20時55分のNHK天気予報で、
      2月13日(日)12時〜18時の降水確率が70%以上の場合
      は中止です。
      当日大雨の場合は、申込先まで問い合わせてください。



posted by らくえ〜ん at 02:39| 愛知 | Comment(0) | 山歩き★さあ、行こう!【会員用】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

渥美半島横断ハイキングコースのきっかけ

 昨年、渥美半島ハイキングクラブも20周年を迎えました。

 旧渥美町のころ、「あなたのアイデアでまちが変わる!まちづくりアイデア募集」という企画が行われました。
代表は、雨乞山から大山までの半島横断コースをよみがえらせたい! そんな思いを「渥美半島横断ハイキングコース整備」提案書という形にして応募しました。
この提案書は優秀賞に選ばれ、山本町長からの声掛けもありコース整備の実現化に向かいました。多くの協力者や呼びかけにより一年にわたり山の整備が実施され、渥美半島横断コースが完成しました。

 手元にたらめ会出版の『たはら里山の旅 大山・雨乞山編』という本があります。副題はハイキングしたくなるガイドブック。
里山の旅.jpg
 この本の巻頭には『子どもに山歩きを』という題で、元渥美町長の山本氏(故人)からこんな文章が寄せられています。
 (以下転載)

 渥美半島の山はそんなに高くない。一番高い大山が328m。
 でも登ってみると、太平洋から伊勢湾と三河湾を区切るように渥美半島が西に伸びる態が一望のもとに見渡せます。
秋や冬の澄んだ日には、遥かに富士山や南アルプスの白く光る山々を見ることもあります。
私の山登りの記憶は、小学校4年の頃、日中戦争へ征く兵士の武運長久祈願の為、学校から高木の金比羅神社の山に登った時です。
山頂から眺めた眼下の風景に感動した事を今も覚えています。
自分達のいつも遊ぶ免々田川が湾曲し乍ら三河湾に注ぎ、気に囲まれた我家や父母と行く畑も、学校へ通う道や橋、神社の森、等々一目で分かるではありませんか。
全体の中の自分の今居る位置がとてもハッキリしたように感じました。
後に知った『俯瞰思想』の自分版であったように思えます。
 7、8年前、大山北尾根の岩の上に登った小学6年の孫が「地図のようだ!」と叫んだのを聞き、オレと同じだ…と昔を思い出し、一寸嬉しかった。
 2001年、初日の出を拝もうと友人2人と暗いうちに雨乞山へ登りました。
頂上にはたらめ会の人達が大勢居て、子どもも私たちに寄ってきて歓待してくれた事が忘れられません。偶然の出会いがこうして10年近い付合いとなりました。
 子どもたちが、また大人も、自分の町や村をよく知ることは大切です。故里の自然に親しむことはその第一歩でしょう。
 みんなで拓いた渥美半島の山道がその為に役立つ日が必ず来ると私は信じます。

 12年ほど前の本ですが、久しぶりに本を開いたら亡き山本町長の文章が目に留まりました。
 
(文責 : 榎本)

posted by らくえ〜ん at 03:30| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

登山報告書 鳳来寺山

2021年11月 行ってきました!

鳳来寺山(ほうらいじさん) 685m

早めに紅葉を探しに行こう〜

■ 期 間  2021年11月7日(日)

■ 参加者  5名

■ コースタイム
 8:00 高松 − 8:10 東神戸 − 8:20 六連 −
 10:10 門屋駐車場 − 10:30 登山口 − 10:45 仁王門 −
 11:45 鳳来寺 − 12:40 東照宮(昼食) − 14:00 鳳来寺 −
 15:00 登山口 − 16:40 夕食(豊橋)

■ ルート概念図

 ルート概念図 鳳来寺山.jpg

■ 記 録
 雨上がりで足元が悪かった。
 山道崖崩れありと看板が出ていたので、階段を上る。
 (時々休憩を取りながら上る)
 滑るので四つん這いで上る。
 下りも階段を下りて来たが、2〜3人は滑って危なかった。
 今回は鷹打場、天狗岩、瑠璃山は天気の良い時に
もう一度行くことにしてやめた。
 ケガ人が出なくて良かった。

■ 反省点.問題点(準備段階.装備の過不足.山行中のトラブルなど)
 雨上がりは滑るので、登山靴をしっかり履くこと(靴下も登山用)。
 雨が上がり、東照宮ではすばらしい景色が見えてよかった。





posted by らくえ〜ん at 22:25| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月11日

2022年 新春1月 山歩き 金華山

渥美半島ハイキングクラブ 新春1月山歩き

金華山 329m


かつて稲葉山と呼ばれ、斎藤道三や織田信長ゆかりの

岐阜城がそびえ、お城からは長良川と岐阜市内が一望

ハイキングやロープウェイで山頂まで行くことができ、

新春の山登りを楽しみましょう


★ 日 時 : 2022年1月16日(日)

★ 歩 行 : 2時間
★ 交 通 : 自家用車 又は レンタカー
★ 参加費 : 2,000円くらい + 100円(会員外は + 1,000円)
★ 集 合 : 福江 7:30 高松 7:50 田原 8:00

★ 締 切 : 1月7日(金)

★ 持ち物 : 電話、昼食、お茶やポカリスエット、地図、計画書、
      雨具、日焼け止め、常備薬など
★ 服 装 : 化繊の重ね着、帽子、手袋など
★ 中 止 : 前日の天気予報が降水確率70%以上の場合は中止。
      


posted by らくえ〜ん at 19:08| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★さあ、行こう!【会員用】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする