2020年03月19日

登山報告書 西山(光岩)から大山(鬼堕ロングトレイル)

2020年2月 行ってきました!

西山(光岩)から大山(鬼堕ロングトレイル)

光岩を見て大山まで縦走


期 間  2020年2月2日(日)

参加者  2名

コースタイム
 光岩P 9:55 − 光岩 10:15 − 西山 10:40 − 小菩薩峠 12:00 − 猿田山 12:20 − 鬼堕分岐 13:20 − 鬼堕山 13:35 − 昼食 13:35〜13:50 − おうむ岩 14:25 − トンネル北分岐 15:15 −大山 15:45 − 鮎川分岐 16:05 − トンネル南P 16:40

ルート概念図
 鬼堕ロングトレイル ルート概念図

記 録
 7時間近い山歩きとなった。
 光岩までは歩きやすい道だったが、トンネル北分岐までの道のりは倒木が多く、特に鬼堕分岐からトンネル北分岐まではかなり多く、道もわかりづらかった。
 光岩からトンネル北分岐までは全体的に尾根であったが、道は左へ右へ少しそれてあった。
 尾根には所々に繁みや岩があったので、迂回して道を作ったのだろうか。
 光岩の大きさには圧倒され、縦走では所々に太平洋や三河湾が見渡すことができた。

反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 今回は縦走が目的だったが、道の状態により整備(枝切り、枝よけ等)に多くのウェイトがかかり、満足するには至らなかった。
 特に道の改善(尾根づたいにする印をより多く巻くなど)が必要と思われた。
 眺望は所々に良いところがあるので、整備をすれば見どころのポイントとなると思う。
 道祖神があったり、”鬼堕” ”オウム岩” ”小菩薩峠”という地名からも歴史を感じさせ、また、地元民とのつながりも感じさせてくれたこのトレイルは、より魅力があるものになり得るものである。



posted by らくえ〜ん at 23:09| 愛知 ☔| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当クラブへのアクセス〜 ご連絡はこちらへどうぞ♪


特定非営利活動法人 渥美半島ハイキングクラブ

rakuen@tees.jp

田原市和地町新切54 〒441−3622
TEL・FAX 0531−38−0313  090−7863−3229

posted by らくえ〜ん at 06:28| 愛知 ☁| Comment(0) | 【連絡先・申込先】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする