2020年12月22日

登山報告書 美濃 蕪山

2020年10月4日(日) 奥美濃の初秋

 美濃 蕪山(かぶらやま)1068m

奥美濃で初秋を見つけに行こう。


■ 期 間  2020年10月4日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム
 6:30 和地 − 6:50 高松 − 10:40 21世紀の森P−10:55 登山口 − 11:15 なめ滝 − 12:25〜12:45 昼食 − 13:05〜13:20 963m休 − 14:05〜14:25 蕪山 − 15:05 963m − 16:15 なめ滝 − 16:55 21世紀の森P − 17:05 モネ池 − 20:30 高松 − 21:00 和地

■ ルート概念図

 蕪山ルート概念図


■ 記 録
 登山口から大きな株杉。
 登り出すとあちらこちらに株杉。
 その姿は圧巻でした。
 なめ滝のところで休憩。なめらかな滝は、見るのも心持の良い休みになりました。
 昼食は登山道途中の平坦な場所で取りました。
 山頂まで林の中を通り、ササ路を抜けると山頂、曇りの日、あまり見晴らしは良くなく、暑くもなく、下山することができました。
 帰り道、大人気の「モネの池」に寄ることができて最高でした。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 駐車場の「21世紀の森」場所をよく判っていなくて少し焦った。
 昼食を蕪山山頂で食べたかった。
 大きな株杉は昔の人達がここの杉を大切に扱い育ててきたことを感じた。
 帰る途中のモネの池は水の透き通るきれいさ、睡蓮と鯉の優雅さは、まさに「モネのスイレン」でした。



posted by らくえ〜ん at 22:04| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする