2021年01月30日

SDGs AICHI EXPO 2020 に出展します

特別非営利活動法人 渥美ハイキングクラブは

2/5(土)・2/6(日)開催の


に出展します。


常滑の愛知国際展示場で開催予定でしたが、
緊急事態宣言の発令に伴い、リアルイベントは中止、
オンラインでの開催に変更となりました。

2/5(土)オンライン開催サイトがオープンし、
3/7(日)まで視聴可能です。


posted by らくえ〜ん at 00:59| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

山カフェ 光岩に行ってきました(2020年6月21日)

山カフェ 光岩(赤羽根)

◆2020年6月21日(日) ◆参加者:4名
◆(凡その)タイム : 9:30 駐車場集合 − 10:15 光岩 休憩 − 11:00 駐車場

一度行ってみたかった光岩。代表に道案内してもらいながら駐車場に到着。
(手前、砂利の坂道でちょっと苦戦…。)
集合前に会員Fさんがすでに除草作業を終えていました。

01光岩-作業1.jpg
 
シダが覆い茂るので、年に3回は除草しているとのこと。そのおかげで、予想していたよりはるかに山道が整備されていました。
宝であるこの資産を大切にする。
感謝して山道をきれいにするのは地元に住む者の役目、と話してくれました。

山道にはみ出た枝を切り、切った枝を端に寄せながら進みます。

02光岩-作業2.jpg03光岩-作業3.jpg

04光岩-木洩れ日.jpg

ここでFさんがこれを見て、と案内してくれました。
以前は登り口は環境センターでしたが、作業中車が行き来するので危ないということで、登り口も現在のところになったようです。
先代の軌跡である初代看板。先代の思いを忘れないようにしたい、そんな思いがあります。

06光岩-初代看板.jpg07光岩-初代看板2.jpg

大きな杉の木が横たわっていて、倒木をくぐって進みます。
自然にはえた木は強いが、人が植えた木はどうも弱い、そんな言葉も耳に残ります。

08光岩-倒木.jpg09光岩-作業5.jpg10光岩-山道.jpg

光岩に到着。
1億年、2億年以上の、ジュラ紀から現在までの壮大な歴史です。
11光岩.jpg

12光岩-作業6.jpg14光岩.jpg15光岩.jpg

光岩に登ってみます。素晴らしい景色。
13光岩-見上げる.jpg
16光岩―眺望.jpg

山でカフェ。岩の上でブレイクタイム。
鬼堕ロングトレイル起点の標識が見えます。ここから大山に登って行けます(5時間くらい)。
17光岩-鬼堕起点.jpg

光岩の眺望も堪能し、下山。
20光岩-帰路3.jpg

ウグイスの鳴き声は聞こえていましたが、生物に初めて会いました。
18光岩-帰路.jpg19光岩-帰路2.jpg

駐車場手前で光岩へ行く方に会いました。
観光客の方のように思いましたが、軽装だったので会員さんも少し心配そうでした。
初心者の私も今日の服装は失敗でした。
距離は片道30分程度ですが、途中険しいと思い自分なりの重装備。
駐車場に到着一番、代表からそれでは暑いよと指摘され、やっぱり(>_<)〜という感じでした。
確かに暑く、汗をたっぷりかいてしまい反省。

やがて駐車場に到着。
 こちらが現在の看板です。
21光岩-看板.jpg23光岩-看板3.jpg

みなさま、お疲れさまでした。

by みかん



posted by らくえ〜ん at 11:56| 愛知 ☀| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

2021年2月の山歩き 犬山 尾張三山

2月の山登り 渥美半島ハイキングクラブ 友の会


犬山 尾張三山 〔 尾張富士・尾張白山・本宮山 〕

  尾張三山とは、尾張地方北部に位置する
     尾張富士・尾張白山・本宮山
      の3つの山の総称です。

いずれの山にも山頂付近に神社があり、信仰の対象になっています。

2月の尾張の山々を<ゆっくり>歩きます。

参加をお待ちしています。


★ 日 時  2021年2月14日(日)

★ 歩 行  4時間30分くらい

★ 交 通  自家用車またはレンタカー

★ 参加費  3500円くらい(+100円、会員外 +1000円)

★ 集 合  福江 AM 7時
       赤羽根・田原 AM 7時30分
       豊橋 AM 8時

★ 締 切  2021年2月4日(金

★ 持ち物  昼食、ポカリスウェット 0.5L、水またはお茶 0.5L、
       ヘッドランプ、地図、 上下に分かれた雨具、
       日焼け止め、日帰り必需品

★ 準 備  地図やガイドブックを入手し、
       ルートを把握 しておいてください。

★ 服 装  手袋、薄い衣服の重ね着、防寒用帽子

★ 中 止  前日20時45分のNHK天気予報で、
       14日(日)12時〜18時の降水確率が 70%以上
       の場合は中止です。
       当日大雨の場合、申込先まで問い合わせをしてください。

★ 連 絡  下山後、帰宅途中で夕食をとります。

       車に同乗して山歩きに出かける場合の行動基準
       は以下のとおりです。
        @ 朝の体温 37.0℃以下
        A 車内マスク着用
        B 乗車4人まで
        C 窓2か所開ける
        D 休憩ごとに手洗い



posted by らくえ〜ん at 23:11| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★さあ、行こう!【会員用】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

登山報告書 静岡島田 千葉山

2020年11月8日(日)

 静岡島田 千葉山 (496m)

  天然記念物の大杉が10本ある山を歩く、予定が・・・


■ 期 間  2020年11月8日(日)

■ 参加者  4名

■ コースタイム
 7:50 高松 − 8:00 六連 − 10:00 伊太和里の湯 駐車所 ー 10:30 出発 −
 11:10 相賀 分岐 − 11:30〜11:40 ドウダン原 休憩 −
 12:15〜12:30 ドウダン ペンション − 12:50〜13:50 智満寺 −
 13:50〜14:30 ドウダン ペンション − 15:00 ドウダン原 −
 15:45 伊太和里の湯 駐車所 −16:45 入湯 −
 18:35〜19:10 豊橋 食事 − 19:30 六連 − 19:40 高松

■ ルート概念図

 千葉山ルート概念図.jpg
 


■ 記 録
 10時に駐車所に着くも、50〜60台の車で満車状態だった。
 暖かな日の山登りになった。
 ゆっくり登りはじめると地元のおばちゃん二組と一緒になり、
 行き先の話になると、目的の山道はトラサクで封鎖、通ることができない!と教えてくれ、
 千葉山へは智満寺参道を通り、千葉山へ行くことにした。
 智満寺で食事、休憩を1時間取り、14時になり千葉山は次回ということで下山した。
 
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 ドウダンツツジの紅葉の記事が、前日ぐらいから地元新聞に紹介されたようで、子供連れやお年寄り、犬連れ(計20頭くらい)の大賑わいだった。
 ドウダンペンション駐車場から運動靴、革靴の人まで見受けられた。
 通行止めの山道があることを知らずに行ったのは、少し問題であった。
 また千葉山大杉も見ることができず、残念。


posted by らくえ〜ん at 16:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする