2020年02月24日

山カフェ 2020年2月 笠山

山カフェ 2月15日(土) 笠山

「山カフェ」、ちょっと素敵なネーミング。
1〜2時間、渥美半島の山と森を歩き、山頂でカフェしながら展望を楽しむというもの。「山の初心者でも安心して気軽に参加できます」というので、未経験者ながら参加してみた。
2月は笠山。
目の前に山、笠山。麓から山頂へ長い階段が見える。
東屋、トイレがある整備された広場に駐車。ここから登山口へ。
鳥居をくぐり、山頂まで一直線に伸びる石段を上る。その石段は200段以上。
途中休みながら、私に合わせスローなペースで上がってもらい難なく山頂へ。
急な勾配の割には思ったより上りやすい階段だった。
登り切った正面に石の祠、雷電社があり、その右手には笠山三等三角点、頂上看板も。
見渡せば360度のパノラマ。つい先ほどまで平地の風景だったのに不思議な気分。
薄曇りだったが風も無く、遠方も見える。田原、豊橋、豊川、蒲郡、ぐるっと一望。
笠山山頂1

笠山山頂2

笠山山頂3 姫島.JPG
もう少し天気が良ければ太平洋も見えるとのこと。
山でカフェ。山頂にも東屋があり、そこで三河湾一帯を眺めながらゆっくりとティータイム。
蔵王山、工場やメガソーラー、トヨタの寮も立ち並ぶ。海岸線を見ながら昔の田原を思ってみる。
三河湾
帰りは石段の途中から遊歩道へ。手の入った木々を見ながら駐車した笠山農林公園へと戻る。
これだけ山と民家が近いところも珍しいとのこと。里の梅は満開だけれど、遊歩道の梅はどれも蕾だった。
高さ78.9m、いろいろ教えてもらいながら、穏やかな山と風景を満喫できた。


posted by らくえ〜ん at 19:21| 愛知 | Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: