2020年09月19日

登山報告書 奥三河 茶臼山.萩太郎山

2020年8月10日 行ってきました〜

奥三河 茶臼山・萩太郎山

県内最高峰の山に行き 夏の高原を楽しむ


★ 期 間  2020年8月10日(月)

★ 参加者  3名

★ コースタイム
 和地 7:30 − 田原 8:00 − 高松 8:20 − 駐車場 11:30 −萩太郎山頂 12:05 − 昼食 12:30− 駐車場 12:55− 休憩 13:05 − 見晴らし台 13:25 − 茶臼山山頂 14:00 − 休憩 14:15 − 見晴らし台 14:50 − 休憩 15:00 − 駐車場 15:30 − 田原 18:50 − 和地 19:30

★ ルート概念図

 ルート概念図 茶臼山・萩太郎山1.jpg
 

★ 記 録

 晴天で風は涼しいが、日差しがきつかった。
 駐車場を南に向かい、橋の上を通り、コンクリートの道ではなく、芝生の広がった傾斜地を小休止を挟み萩太郎山に到着。
 日陰では涼しく、又風も涼しかったので気持ちよかった。
 駐車場に戻り、広い自由の広場の上の方に見晴らし台があり、ここでも涼しい風が吹いて、とても心地よかった。
 萩太郎山の遠くの山々をよく見ることができた。
 見晴らし台を過ぎると、木々の生い茂る道を行った。
 幾つか細かい分岐があり、そして整備で階段状に木が置かれている道を行くと、茶臼山山頂に着いた。
 特に南方面に絶景が広がっていた。
 
★ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)

 半袖で行ったが、日焼け止めクリームを忘れ、更に帽子も忘れた為、後日日焼けがひどかった。
 日焼け止めクリーム、帽子、できれば長袖の化繊は必需品である。
 茶臼山の木々に入ってからの、階段状の木がとても歩きにくかった。
 木のない脇など活用して、自身の歩幅に合わせることが必要だと感じた。


posted by らくえ〜ん at 20:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: