2007年12月07日

いい香り。

先日、設楽のTさんが(わざわざ)来てくれました。

そのときに、三河杉、三河桧でできたお箸をいただきました。

hashi-1.jpg

hashi-2.jpg

設楽森林組合さんで作っているとのこと。

中に入っている紙にはこんなことが書いてありました。

≪表≫

☆あいち森林(もり)づくり木づかいキャンペーン

あなたの木づかいであいちの森林が蘇る

木材は再生可能な環境にやさしい資源です

この箸は間伐材の端材を利用して作りました。

 愛知県

≪裏≫

森林には多くの機能があります

・木材を作り出す機能
・雨水を蓄えて洪水や渇水を和らげる機能
・CO2を吸収して地球温暖化を防ぐ機能
・土砂災害を防ぐ機能
・空気をきれいにしたり、気候を和らげる機能
・自然環境を守る機能
・レクリエーションの場として安らぎを提供する機能

など

あいちの森林は今、手入れを必要としています

・スギやヒノキの人工林では木の生長にあわせて「間引き」の作業(間伐)が必要です。
・木材の価格の低下(10年前の約半値)などによって、森林経営が成り立たなくなり、間伐作業が遅れ、森林の荒廃がすすみつつあります。
・このまま荒廃がすすむと森林の持つ機能が失われてしまいます。

三河材(愛知県産材)を積極的に使うことが「あいちの森林づくり」をすすめます

・木材は再生産が可能で、それ自体が炭素を蓄える、地球温暖化を防止する環境にやさしい資源です。
・県内の森林から生産される県産材を積極的に利用することは、あいちの林業を活性化させるとともに、森林整備にもつながります。


わ〜い(^o^)丿 早速封を開けました。

う〜ん、いい香りです。


posted by らくえ〜ん at 01:00| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数日前のニュースで
20年後のアマゾンの熱帯雨林は、森林破壊などで最大60%(だったかな?)消滅する危機にあると報道されていました。

>あなたの木づかいであいちの森林が蘇る

森林浴もシカリですけれど、木の加工品の香りを(楽しむ感性を)大切にしたいものです。

実は、お尋ねしたいことがあって、お邪魔しました。
大山に「光る岩」があるそうですね?と問われて、絶句。知りませんでした。

ご存知の方がおられましたら、「光る岩」の正体教えてください。

よろしくお願いします。
Posted by ladybird at 2007年12月09日 12:47
「光岩」では・・・ということで、らくえ〜んさんから情報を得ています。「光岩」は特殊な一枚の岩石で、「田原きらり百選」にも選ばれているそうです。。赤羽根の渥美農場東の信号の西の方にあるとのこと。只今情報収集中です。詳細はもう少し(1週間位?)待ってくださいね。
Posted by みかん at 2007年12月10日 22:34
さっそくのご返事ありがとうございます。

そうか「大山」じゃなくてそのお隣?の里山にありそうですね。出張でよく利用する道沿にあるのかな?

また機会があったら仕事サボって(笑)立ち寄ってみます。
Posted by ladybird at 2007年12月11日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック