2007年12月18日

稜線

設楽のTさんとの話の中で、稜線の話が出てきました。

何を見て故郷を思うかという話で、

山にいるTさんは見慣れた山の稜線を見てほっとする、帰ってきたなあ〜と思うんだそうです。

ということで、設楽のてぬぐいを作ったとのこと。

tenugui.jpg

てぬぐい自体もとても素敵。しかも、ネーミングがまたすばらしい。

「ほっとしたら」。

観光グッズならではの、気持ちのこもった一品。


そう、山の稜線は難しい。

特に山にくわしくない私は稜線がわからない。同じ稜線はないはずなのに・・・。

近くの見慣れた山ならさすがにわかる(気がする)が、

田原の蔵王山から眺めても、

豊橋を走っていてもどれがどの山なのかわからない。

伯父は山好きなので、どうして?というほど稜線がわかる。おまけに高さまでインプットされている。

とっても不思議だ。

稜線がわかるようになるとずっと世界が広がるような気がする。

山好きのみなさんは、どこの(どんな?) 稜線が好きですか?

(by みかん)

posted by らくえ〜ん at 00:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【てぬぐい】についてのお得なブログリンク集(旬なキーワードでお得なブログのリンク集)
Excerpt: てぬぐい に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
Weblog: 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
Tracked: 2007-12-18 10:10