2021年08月23日

秋冬版「山カフェ」

9月から12月の秋冬版「山カフェ」

山カフェ ・・・ いっしょに歩こう

***********************

@ 申し込みが必要です

A 参加費 500円

B お茶菓子は持参してください

C 2名以上の参加で実施します

***********************

★ 9月19日(日) 大山古道

★ 10月17日(日) 赤羽根・尾村山

★ 11月14日(日) 鮎川源流コース

★ 12月5日(日) 伊川津・椛峠



posted by らくえ〜ん at 23:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

山カフェ 2021年5月 只今募集中!

2021年5月の山カフェ

和地・裏山展望台〜サシバ峠

あつみトレイル「渥美半島横断ハイキングコース」、
新・原生林コースが開通しました。

5月の山カフェは、この新・原生林コースの
<裏山展望台〜サシバ峠>までを歩きます。

★ 5月23日(日)
   申込み 5月16日(日)まで

地図、展望台、サシバ峠の画像を再度ご紹介いたします。
和地地図02.jpg

◆展望台 展望台.jpg

   ◆サシバ峠 サシバ峠.jpg

お天気に恵まれますように♪♪♪
楽しみです。



posted by らくえ〜ん at 10:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

山カフェ 下山後記 笠山(田原市浦町)

渥美ハイキングクラブ N.S.

令和三年二月二十一日

下山後記 (田原市浦町 笠山)

@ 若夫婦幼(おさ)な等(ら)供(とも)に笠山を小さきリュックを揺らしつ登る
     * 二才〜六才の女の子3人を連れた若夫婦らと登った。
       リュックを大きく揺らしつつも階段を登っていく姿が
       印象的だった。

A 如月(きさらぎ)の温き陽を浴びをりて登る笠山七八、九(ななはちてんきゅう)メートル
     * たまたま風が弱い日で、温い一日となった。
       百メートルに届かずとも立派な山である。

B そこここに小(ち)さき笠山戦争の面影多し子らは分からむ
     * 引率者のひとりが戦争遺跡を案内してくれた。
       自分は当時の事を想像してみるが、
       この子らはどう感じていたのだろうか。

C 笠山の上に祀(まつ)らるる雷神は見下ろす人等護り来たらむ
     * 周りに高い建物が無いので山はよく目立つ。
       祀らるるは、航海の安全か水害から守ることか。
       低山と言えど神宿る。


posted by らくえ〜ん at 08:33| 愛知 ☔| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

山カフェ 2021年5月、6月の予定

いっしょに歩こう!

山カフェ 5月・6月の予定はこちら♪


★ 5月の山カフェ

 5月23日(日)和地・裏山展望台 〜 サシバ峠 締切 5月16日(日)

★ 6月の山カフェ

  場所 渥美・タコウド・弁当岩 (*詳細は後日掲載します)

*3月の山カフェ(伊川津・鸚鵡石)は雨予想のため中止しました。



渥美半島を歩いてみませんか? (^^)/


                
posted by らくえ〜ん at 20:40| 愛知 ☁| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

山カフェ 2021年3月、4月の予定

  山カフェ ・・・ いっしょに歩こう

山カフェ、2021年3月と4月の予定です。

★ 3月の山カフェ

 3月21日(日)伊川津・鸚鵡石(おうむせき) 締切 3月14日(日)

★ 4月の山カフェ

 4月25日(日)渥美・潮干狩 締切 4月18日(日) ・・・別途費用

山カフェは @ 申込必要 
      A 参加費不要(4月の潮干狩は別途費用が必要です)
      B お菓子持参
      C2名以上で実施 です。

どなたの参加もOK!
 友達・友人・知人・家族をお誘いください


posted by らくえ〜ん at 07:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

山カフェ 光岩に行ってきました(2020年6月21日)

山カフェ 光岩(赤羽根)

◆2020年6月21日(日) ◆参加者:4名
◆(凡その)タイム : 9:30 駐車場集合 − 10:15 光岩 休憩 − 11:00 駐車場

一度行ってみたかった光岩。代表に道案内してもらいながら駐車場に到着。
(手前、砂利の坂道でちょっと苦戦…。)
集合前に会員Fさんがすでに除草作業を終えていました。

01光岩-作業1.jpg
 
シダが覆い茂るので、年に3回は除草しているとのこと。そのおかげで、予想していたよりはるかに山道が整備されていました。
宝であるこの資産を大切にする。
感謝して山道をきれいにするのは地元に住む者の役目、と話してくれました。

山道にはみ出た枝を切り、切った枝を端に寄せながら進みます。

02光岩-作業2.jpg03光岩-作業3.jpg

04光岩-木洩れ日.jpg

ここでFさんがこれを見て、と案内してくれました。
以前は登り口は環境センターでしたが、作業中車が行き来するので危ないということで、登り口も現在のところになったようです。
先代の軌跡である初代看板。先代の思いを忘れないようにしたい、そんな思いがあります。

06光岩-初代看板.jpg07光岩-初代看板2.jpg

大きな杉の木が横たわっていて、倒木をくぐって進みます。
自然にはえた木は強いが、人が植えた木はどうも弱い、そんな言葉も耳に残ります。

08光岩-倒木.jpg09光岩-作業5.jpg10光岩-山道.jpg

光岩に到着。
1億年、2億年以上の、ジュラ紀から現在までの壮大な歴史です。
11光岩.jpg

12光岩-作業6.jpg14光岩.jpg15光岩.jpg

光岩に登ってみます。素晴らしい景色。
13光岩-見上げる.jpg
16光岩―眺望.jpg

山でカフェ。岩の上でブレイクタイム。
鬼堕ロングトレイル起点の標識が見えます。ここから大山に登って行けます(5時間くらい)。
17光岩-鬼堕起点.jpg

光岩の眺望も堪能し、下山。
20光岩-帰路3.jpg

ウグイスの鳴き声は聞こえていましたが、生物に初めて会いました。
18光岩-帰路.jpg19光岩-帰路2.jpg

駐車場手前で光岩へ行く方に会いました。
観光客の方のように思いましたが、軽装だったので会員さんも少し心配そうでした。
初心者の私も今日の服装は失敗でした。
距離は片道30分程度ですが、途中険しいと思い自分なりの重装備。
駐車場に到着一番、代表からそれでは暑いよと指摘され、やっぱり(>_<)〜という感じでした。
確かに暑く、汗をたっぷりかいてしまい反省。

やがて駐車場に到着。
 こちらが現在の看板です。
21光岩-看板.jpg23光岩-看板3.jpg

みなさま、お疲れさまでした。

by みかん



posted by らくえ〜ん at 11:56| 愛知 ☀| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

山カフェ 下山後記 藤尾山

山カフェ 下山後記

(田原・藤尾山(ふじおやま) 令和二年十一月十四日)

渥美半島ハイキングクラブ N. S. 


@ 平坦の広き道には遅からず落ちし黄葉(もみじ)はあちこちにあり
     * まだ緑色の多い木々の中にも、確かに遅くもなく
       秋はやって来ていた。明るい気持ちにさせてくれた。

A 道半(なか)ば広場の如(ごと)き扇原(おうぎはら)群(むれ)なすアザミこころ華やぐ
     * 淡い紫色のアザミの花が多く咲いていた。
       群れなすほど見るのは初めてで嬉しかった。

B 尾根沿(ぞ)ひに上り下りの繰り返したまに平坦一喜一憂
     * 当然、登り下りは多い。それをわかっていても、
       心では浮き沈みがある。

C 藤尾山幾度(いくど)来ても懐かしき小学生の頃想ひ出し
     * 山の南の麓には母校の南部小学校がある。
       冬には幾度となく登った山である。
       記憶が甦る。

D 藤尾山「又、来るよ。」と言ひ立ち去るも想ひはそこに留まりたるや
     * 自身の心の中だけでなく、山にも思いを残して
       しまった気持ちになり切なさを感じた。

E 尾根道に昼の陽射しは温かく朗(ほが)らかな声更に心地良く
     * 木洩れ陽が道を照らし温かく感じた。
       又、一緒に行ったメンバーの明るい話し声と合わさり、
       心地良さを覚えた。

F 半ばより曇りて寒き登山道尾根に吹く風冬はそこまで
     * スタート時は晴れていたが、途中から終わり近くは
       曇ってしまっていた。
       風も冷たく、冬を近くに感じた。

以 上  





posted by らくえ〜ん at 20:10| 愛知 ☁| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

山カフェ 下山後記 右善坊山

下山後記

(渥美・右善坊山(うぜんぼうやま) 令和2年10月18日)  


@ 右左(みぎひだり)伊勢より見ゆる名と聞かばなるほど南の右善坊山
     * 左善坊山も近くにあり、展望台もある。
       昔の地元の人はお伊勢さんからの視点で名付けたと思われる。

A イガ多し栗を拾ひて歩(ほ)進まず下山後の甘き楽しみなり
     * 北面の林道を行くと道を覆い隠すほどのイガが落ちていた。
       別名”栗山”と呼んでもいいのではないか。

B 西方(にしかた)に雲間(くもま)より出(い)づひかり数多(あまた)
  神島の海神神しきや
     * 雨が上がったとはいえまだ雲があった。
       その隙間から光の筋がいくつも海に射し込んでいた。

C 渡り鳥展望台に群るる人知りつ知らねつ横を悠々
     * 展望台には写真を撮ろうと沢山人がいた。
       人からではなく鳥からの視点でとらえてみた。

D 久方の秋の光に包まれし座(ざ)して飲む茶ほっと一息
     * ”久方の”は光などに関する枕詞(まくらことば)でもある。
       風の無い温かな公園でしばしの休息をとった。

E 林道の脇に六(むっ)つの防空壕戦時の記憶草に覆はれ
     * 南面の林を進むと、ほぼ等間隔にあった。
       ほかにも当時の面影を残すものが多くあった。

F 雨上がり道は湿るも秋空にただよひて舞ふアサギマダラや
     * まさか貴重な蝶に出会えるなんて!
       でもいざ撮ろうとすると、知ってかしらずか、
       こちらはただよいつつで撮れずじまいだった。

以 上  

下山後記でした。




posted by らくえ〜ん at 06:39| 愛知 ☁| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

山カフェ 2020年12月 泉福寺

やさしいハイキング、『山カフェ』
  12月は 山田町 泉福寺 

★ 日にち  2020年12月20日(日)

★ 集合時間 AM 9:30

★ 集合場所 泉福寺 下の駐車場

★ 申込締切 12月13日(日)

★ 2名以上で実施します

参加費不要、<申し込みは必要>です!
お茶は各自でお持ちください🍺

 @ 申込必要
 A 参加費不要
 B お茶菓子持参
 C 2名以上で実施

山に登って カフェ しましょう〜♪




posted by らくえ〜ん at 22:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

山カフェ 2020年11月 田原・藤尾山

やさしいハイキング、『山カフェ』
  11月は 田原 藤尾山 207.7m 

★ 日にち  2020年11月15日(日)

★ 集合時間 AM 9:30

★ 集合場所 稲荷神社駐車場

★ 申込締切 11月8日(日)

★ 2名以上で実施します

参加費不要ですが、申し込みは必要です!
お茶は各自でお持ちください (^-^)

 @ 申込必要
 A 参加費不要
 B お茶菓子持参
 C 2名以上で実施

山に登って カフェ しましょう〜♪


*次回は・・・

 12月の山カフェは《 渥美・泉福寺 》を予定しています。


posted by らくえ〜ん at 22:30| 愛知 ☀| Comment(0) | 山カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする