2021年11月13日

20周年ハイキング 研修報告 千畳敷・木曽駒ケ岳

< 20周年ハイキング 研修報告 > 2021年 10月 1日

千畳敷・木曽駒ケ岳

参加者 : 3名

木曽駒ケ岳の標高は2956mで、
  高山のうえ登るときバスとロープウェイを使い、
  1時間で1800m標高を上げる。
  高山特有の身体症状が参加者全員に出た。
  その症状は、登りでのバテ、頭痛、食欲なし、下痢だった。
  予防には、平地での筋肉トレーニングや、
  心拍数が120に上がる程度の負荷をかけた運動が有効である。
  当日は、@ 上る一段の段差を小さくする
  A 呼吸を深くし、歩行と合わせる
  B 水分を多く摂取する
  ことが有効である。
  また、ロープウェイの乗車券は先に買い、
  待ち時間に用事を済ます。
  そして、バラバラにならず全員そろって乗車待ちする
  ことで、不安をなくせる。

研修で初めて体験したこと・分かったこと
  @ 台風後の強風のため、予約した小屋にたどりつけなかったが、
   系列の天駒荘が空いていて変更できた。
  A 登山道は、岩ばかりで歩きづらかった。
  B 高山での呼吸は、足の運びと吸う、吐くを合わせる方法が
   良いことを学んだ。
  C 頭痛や吐き気、下痢の高山病の症状が出た。
  D 下着は、綿製では吸水後の乾きが遅くて体温が奪われるので、
   吸水しない速乾素材のものが良い。

今回の登山は、本格的な山登りだったので、
  足の運び方から息の仕方まで、細かく教えていただきました。
  高山病に備えての準備も、山に登り始める前から
  教えていただきました。
  台風がそれ、平地では天気も回復し、風もなく穏やかでしたが、
  山の上は全然違ったのも驚きでした。


img059.jpg

posted by らくえ〜ん at 01:46| 愛知 ☁| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

20周年ハイキング 上高地研修報告

20周年ハイキング 上高地研修の報告

参加者3名

クラブ創立から20周年。
  記念ハイキングを提案して1年後に、
  初回企画を上高地で実施した。
  参加者間で、実施日の決定と宿泊の予約。
  2週間前に、最終打ち合わせで尾村山を歩いた。
  当日、ETC割引が使えず、
  中津川ICから一般道を使用。
  大正池から田代橋・河童橋の間は風景を楽しみ、
  昆虫、植物観察する。
  急な雨は傘でしのいだ。
  小屋では、持参した山用品をひとつづつ紹介した。
  2日目の槍見河原では、休憩後に雲が去り、
  槍ヶ岳の穂先が顔を出した。

研修で初めて体験したこと・分かったこと
 @ 山の本で計画を立て、徳澤園に予約金を送付した。
 A 急変する天気を体験し、それに対処した。
 B ザックに入れるもの、入れないものが分かった。
   ペットボトル飲料を500ml1本減らした。
 C 上高地地区には自家用車の乗り入れを禁止し、
   自然を保護している。
 D 休憩時には水分をとること。
 E 徳澤園でテントがたくさん張られているのを見た。
   そこで写真をとるため話しかけた女性2人と、
   一期一会の出会いがあった。

上高地は3回目でしたが、何回訪れてもまた来たいな
  と思える所です。
  今回、20周年の企画で1泊できたのが
  とても嬉しかったです。
  途中、アサギマダラを見ることが出来たことも
  幸福なことです。
  上高地周辺の山は随分と崩れていて、
  この先山の様子が変わっていくのかと思うと
  残念ですが、それも自然かと。
  次の山歩きがとても楽しみです。


20周年 上高地.jpg

posted by らくえ〜ん at 22:39| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

登山報告書 20周年企画 上高地

2021年7月31日・8月1日
<20周年ハイキング> 上高地

徳澤を歩く


■ 期 間  2021年7月31日(土)・8月1日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム

 7月31日(土)
  大正池 13:55 − 河童橋 14:35 − 明神 16:40 − 徳澤園着 17:50

 8月1日(日)
  徳澤 8:30 − 横尾 9:43 着  9:50 発 − 槍見河原 10:32着 10:50 発 −
  横尾 11:30 着 11:40 発 − 徳澤 12:28 着 −( 昼食 )− 徳澤 13:00 発 −
  明神 13:55 − バスターミナル 14:40 着 14:45発 − 豊橋 20:15

■ ルート概念図
 
 ルート概念図 上高地.jpg


■ 記 録
 天気も良く、楽しく歩くことが出来ました。
 雨が少し降りましたが、大した事はありませんでした。
 田原も暑かったけれど、思った以上に上高地も暑くて、
 避暑地じゃないなあと思ってしまいました。
 夜には雨が降って、温度はグッと下がりました。
 2日目はすばらしい天気の中、6時間歩きましたが、
 楽しく歩けました。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 特にありませんでした。
 槍ヶ岳は雲がかかっていて見ることができなかったのが
 とても残念でした。

 * 帰りがけに見えたのが、槍ヶ岳の山頂部分でしょう(同行者より)

by O



posted by らくえ〜ん at 22:57| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

登山報告書 滋賀・霊仙山

2021年5月 山歩き、行ってきました!

滋賀・霊仙山(りょうぜんざん) 1084m

展望と山野草の魅力を味わう


■ 期 間  2021年5月9日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム
 9:50 養鱒場駐車場出発 − 10:50 榑ヶ畑登山口 − 11:00 山小屋かなや 休憩 −
 12:00 見晴台 − 12:25 お猿山 − 12:45 お虎ヶ池 ー 12:50 昼食 −
 13:43 霊仙山 三角点 − 16:10 養鱒場駐車場 − 16:30 養鱒場駐車場出発 −
 18:40 豊橋マックスバリュー (荷物受取) − 19:30 夕食(勢川)


ルート概念図

 ルート概念図 霊仙山.jpg
 
■ 記 録
 養鱒場駐車場で店のトイレを借りて、車道を進む。
 あちらこちらにユキノシタがあり、シャガの花(花言葉:犯行、私をみとめて)がずっと咲いて、
 ウグイスも鳴き、山藤も満開で、新緑の中、オレンジ色のミツバツツジ(だと思う)がとてもきれいだった。
 見晴台の近くでは、山シャクヤクが白い花をつけて、
 その後、石灰岩がいたる所にあり、とてもめずらしい。
 山頂近く昼食中に、野生シカが約20頭一列に走っていた。
 山頂は強風だった。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 朝から天気がよかったが、登山口で急に小雨が降って、
 カサ、カッパを用意してよかった。
 コロナが終息して、マスクなしで行動できることを期待します。

by S


posted by らくえ〜ん at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

登山報告書 伊勢・青峰山

2021年4月 山歩きに行ってきました!

伊勢 青峰山 336m 正福寺

伊勢路 ハイキングを満喫する!


■ 期 間  2021年4月25日(日)

■ 参加者  5名

■ コースタイム
 9:50 登山口 − 10:25 5丁目休憩 − 11:10 正福寺まで1.5km 休憩 −
 11:55 正福寺 着 − 昼食 − 13:10 青峰山 山頂(天路山 てんせきざん)ー
 13:15 下山 − 14:05 1丁目 休憩 − 14:20 旧登山口 着

■ ルート概念図

 ルート概念図  青峰山.jpg
 
■ 記 録
 天気も良く、楽しいハイキングでした。
 新緑もとってもきれいだったし、ウグイスの声もあちこちで聞こえ、
 暑くも寒くもなく、一番良い季節です。
 正福寺の建物が本当にすばらしく、このまま朽ちてしまうのは
 惜しい気がします。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 青峰山への標識や案内図とか、とても分かりやすく、
 立派なのがあるのに、頂上が分からなかった。


by O




posted by らくえ〜ん at 13:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

登山報告書 犬山 尾張三山

行ってきました!

  
犬山 尾張三山 

尾張富士 275m・尾張白山 224m・本宮山 293m

2月の尾張の山々をゆっくり歩く


■ 期 間  2021年2月14日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム
 7:30 和地町 − 7:45 野田町 − 10:07 浅間神社 登山口 − 10:57 尾張富士 −
 12:00 県道出合− 13:35 本宮山 − 14:10 本宮山 奥宮 − 県道出合 −
 16:05 浅間神社 登山口 − 18:00 吉胡 田原ゆの里(入浴・夕食)−
 20:00 野田町 − 20:15 和地町

■ ルート概念図

 ルート概念図 尾張の山々.jpg
 
■ 記 録
 ポカポカ天気で、大宮浅間神社横から登り始めてすぐに、ゴツゴツとした岩場から石段を登りました。
 伝説の山で、玉石(200円)を山頂の奥宮に奉納すると願い事が叶うそうです。
 明治村正門前を通り、白山には行かず、本宮山を目指しました。
 ヒトツバタゴ自生地がなかなかわからず迷ってしまいました。
 本宮山頂からの眺めは素晴らしく、遠く名古屋のビル街もはっきり見えました。
 下山は落葉の道で楽でした。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 ヒトツバタゴの看板がわかりにくいので、あと2〜3枚の案内板が欲しいと思いました。
 後日、代表が犬山市歴史まちづくり課に電話しました。
 登山は暑いので、薄着しないといけないと反省しました。


by S



posted by らくえ〜ん at 15:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

登山報告書 日本平ハイキング

静岡 日本平(307m)〜 有度山(306m)


日本平ハイキング と 新春 久能山 参拝


■ 期 間  2021年1月10日(日)

■ 参加者  6名

■ コースタイム
 7:00 高松町 − 7:10 東神戸 − 10:45 日本平 駐車場 − 11:20 有度山 −
 11:40 日本平(昼食)− 13:00 ロープウェイ − 13:30 東照宮 −
 14:30 日本平 駐車場 − 17:30 豊橋(夕食)− 18:50 東神戸 −
 19:00 高松町

■ ルート概念図

 ルート概念図 日本平.jpg
 
■ 記 録
 冬晴れの中、高速を使わず地道を進めていくと、雪のない富士山を見ながら日本平に着いた。
 駐車場にレンタカーをとめて、有度山へは車道を一列で歩いて、途中から山道に入り、がれきの山道は大分きつく、下山するのも怖かった。
 1月なのに、黒い富士山を眺めることはあまりないと思う。
 売店で食べた抹茶たい焼きがとてもおいしかった。
 ロープウェイからの駿河湾、遠く伊豆半島まで見渡せて、徳川家康公の神廟(お墓)もお参りできて満足しました。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 コロナウィルス対策で、消毒、マスク、レンタカーの窓を開けての行動は、当分続くと思う。
 みんなで気を付けながら、山歩きを続けると楽しいと思います。

by S


posted by らくえ〜ん at 22:40| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

登山報告書 湖西連峰 神石山

湖西連峰 神石山 324m

紅葉の弓張山地をゆっくり歩く


■ 期 間  2020年12月5日(

■ 参加者  2名

■ コースタイム
 8:10 和地町 − 8:30 野田町 − 9:40 トキワ登山口 − 10:40 嵩山(スセ)
 ー 11:35 仏岩 − 12:35〜13:15 神石山 昼食 − 14:45 大岩 −
 15:50 トキワ登山口 − 17:30 吉胡 田原ゆの里 ー 18:00 ゆの里 夕食 −
 19:30 野田町 − 19:50 和地町

■ ルート概念図

ルート概念図 神石山.jpg

 
■ 記 録
 駐車場は、どこかの会社のみかん狩りのため満車状態だったが、
 何とか駐車することができた。
 上天気で暖かくて、春にはトキワマンサクがきれいだろうと
 想像して登り始める。
 湖西のトキワマンサクは日本最大の群生地とのこと。
 嵩山、仏岩、神石山、どこも雪の富士山が見えた。
 帰りに豊橋の普門寺さんのもみじ狩りに寄って、こちらもよかった。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 帰りの、田原のゆの里に寄って、ゆっくり夕食を食べて帰れたのは
 とてもいいと思った。
 密にならずに入浴でき、知人との会話も楽しかった。



 
posted by らくえ〜ん at 21:26| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

登山報告書 静岡島田 千葉山

2020年11月8日(日)

 静岡島田 千葉山 (496m)

  天然記念物の大杉が10本ある山を歩く、予定が・・・


■ 期 間  2020年11月8日(日)

■ 参加者  4名

■ コースタイム
 7:50 高松 − 8:00 六連 − 10:00 伊太和里の湯 駐車所 ー 10:30 出発 −
 11:10 相賀 分岐 − 11:30〜11:40 ドウダン原 休憩 −
 12:15〜12:30 ドウダン ペンション − 12:50〜13:50 智満寺 −
 13:50〜14:30 ドウダン ペンション − 15:00 ドウダン原 −
 15:45 伊太和里の湯 駐車所 −16:45 入湯 −
 18:35〜19:10 豊橋 食事 − 19:30 六連 − 19:40 高松

■ ルート概念図

 千葉山ルート概念図.jpg
 


■ 記 録
 10時に駐車所に着くも、50〜60台の車で満車状態だった。
 暖かな日の山登りになった。
 ゆっくり登りはじめると地元のおばちゃん二組と一緒になり、
 行き先の話になると、目的の山道はトラサクで封鎖、通ることができない!と教えてくれ、
 千葉山へは智満寺参道を通り、千葉山へ行くことにした。
 智満寺で食事、休憩を1時間取り、14時になり千葉山は次回ということで下山した。
 
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 ドウダンツツジの紅葉の記事が、前日ぐらいから地元新聞に紹介されたようで、子供連れやお年寄り、犬連れ(計20頭くらい)の大賑わいだった。
 ドウダンペンション駐車場から運動靴、革靴の人まで見受けられた。
 通行止めの山道があることを知らずに行ったのは、少し問題であった。
 また千葉山大杉も見ることができず、残念。


posted by らくえ〜ん at 16:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

登山報告書 美濃 蕪山

2020年10月4日(日) 奥美濃の初秋

 美濃 蕪山(かぶらやま)1068m

奥美濃で初秋を見つけに行こう。


■ 期 間  2020年10月4日(日)

■ 参加者  3名

■ コースタイム
 6:30 和地 − 6:50 高松 − 10:40 21世紀の森P−10:55 登山口 − 11:15 なめ滝 − 12:25〜12:45 昼食 − 13:05〜13:20 963m休 − 14:05〜14:25 蕪山 − 15:05 963m − 16:15 なめ滝 − 16:55 21世紀の森P − 17:05 モネ池 − 20:30 高松 − 21:00 和地

■ ルート概念図

 蕪山ルート概念図


■ 記 録
 登山口から大きな株杉。
 登り出すとあちらこちらに株杉。
 その姿は圧巻でした。
 なめ滝のところで休憩。なめらかな滝は、見るのも心持の良い休みになりました。
 昼食は登山道途中の平坦な場所で取りました。
 山頂まで林の中を通り、ササ路を抜けると山頂、曇りの日、あまり見晴らしは良くなく、暑くもなく、下山することができました。
 帰り道、大人気の「モネの池」に寄ることができて最高でした。
 
■ 反省点・問題点(準備段階、装備の過不足、山行中のトラブルなど)
 駐車場の「21世紀の森」場所をよく判っていなくて少し焦った。
 昼食を蕪山山頂で食べたかった。
 大きな株杉は昔の人達がここの杉を大切に扱い育ててきたことを感じた。
 帰る途中のモネの池は水の透き通るきれいさ、睡蓮と鯉の優雅さは、まさに「モネのスイレン」でした。



posted by らくえ〜ん at 22:04| 愛知 ☀| Comment(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする