2008年05月13日

春の湖西連峰を満喫♪する

4月19日(土)、湖西連峰 を 満喫 してきました★

<コースタイム>はこちら。

渥美(AM7:00)・・・ 田原(AM7:30)・・・ 石巻山駐車場(8:45)・・・
 石巻神社(9:45)・・・ 石巻山(10:10)・・・ 石巻観光道路(10:40)・・・
 観光道路出合(11:20)・・・ 多米峠(昼食)(12:45)・・・ 
 神石山(14:15)・・・ 普門峠(14:45)・・・ NHKTV中継所(15:15)・・・
 葦毛湿原駐車場(16:10)


やかに晴れた朝、二台の車に分乗し石巻山駐車場に着いた。

予定を変更し、二人のメンバーが車を1車 葦毛湿原に置いたあと、
全員で石巻山に登った。

石巻山は358mの山だが、絶壁の岩場を鎖を伝って登ったが、
危険な個所もあり注意して進んだ。

石巻山を下り、幅の広い石巻観光道路を歩き、湖西連峰に入る。

尾根伝いに歩いたが、かなりの急坂を上ったり、下ったりを繰り返しながら進んだが、
油断をするところげ落ちそうな所もあった。

イヌツゲ群生地を通り多米峠で昼食をとった。

<イヌツグ群生、「とよはしの巨木・名木」100選〜 (^^♪>

http://www.city.toyohashi.aichi.jp/kouen/100sen/100sen_32.html


ここからの見晴らしはよく、浜名湖や浜松の街が見えた。

再び尾根を進んだが、TV中継所から進むと鎖がついた急坂や階段を下りて行くと
水浸しの道が待っていた。

その水は葦毛湿原に流れ込み、春リンドウが優しく咲き、
おたまじゃくしの群が泳いでいた。

<春リンドウです(^o^)/>
http://riken.web.infoseek.co.jp/2005/harurindou.htm



★1.蛇が多く、咬まれないように足元に注意が必要!

 2.全行程の距離が約12km、6時間25分かかりかなり長い行程であった。

(by SS)


posted by らくえ〜ん at 13:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

信長天下布武の拠点に登る!

金華山(岐阜市)329m   【1月26日(土)】

<コースタイム>

7:30 渥美・・・ 8:00 田原・・・ 9:02 豊橋・・・ 10:17 新岐阜 10:30 新岐阜(徒歩)・・・ 11:20 岐阜大仏・・・ 11:30 岐阜公園・・・ 11:40 七曲登山道(登山開始 1.9km)・・・12:30 岐阜城(昼食)・・・ 13:00 岐阜城見学(¥200)・・・ 14:00 瞑想の小道(下山開始 2.3km)・・・ 15:00 岐阜公園(おでん休憩)・・・ 15:30 岐阜公園(徒歩)・・・ 商店街散策・・・ 16:52 新岐阜・・・ 18:05 豊橋・・・ 19:00 夕食・・・ 20:00 田原・・・ 20:30 渥美 (お疲れ様でした!!)


気は良く、風は穏やかでハイキング日よりになった。

電車を利用し現地へ向かう。

新岐阜から登山道入り口までの約一時間の徒歩が良い準備運動になった。

登山道入り口は標識があるためわかりやすい。

前半は多少石があったが、比較的歩きやすい道になっていた。

後半は階段が山頂(岐阜城)まで続いており、結構しんどい。

途中でリスに遭遇。

サプライズゲストに励まされながら山頂に向かう。

金華山では野生のリスが多く生息し、山頂ではリス村もある。

昼食後は岐阜城見学し歴史を知る。

展望台からの眺めも最高。

下山道は瞑想の小道を通る。

瞑想・・・とんでもない!

岩や石が「横突」しており、注意が必要。

途中落石注意の標識も。

ビューポイントがいくつかあり、長良川と岐阜の街並みを眺めることができる。

後半は、徐々に穏やかな山道となり、木札に偉人たちの格言が書かれたものが現れてくる。

約一時間で下山。

登山者も多くいた。

帰り道、市内の商店街に立ち寄る。

全体を通して、距離、時間とも適度で、また市内観光も楽しむことが出来、充実したハイキングとなった。

登山コースは初級・中級・上級があるため、今回の初級コースが物足りないと感じられた方は、レベルを上げて挑戦できる。

絶景と有名の金華山。

お昼のすばらしい眺めを見ることができてよかったが、夜景もすばらしいと思われる。

機会があればまた見に行きたいと思う。

 寒さ対策必要。

  市内にあるため、昼食・飲料水等、コンビニで用意。

(by HF)
posted by らくえ〜ん at 22:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

鈴鹿・鎌ヶ岳 Part2

【11月18日(日)】

交通の便が良くなった鈴鹿山脈を訪ねるという目的のもと出発!

<コースタイム>はこちら。

渥美(AM6:30)・・・ 田原(AM7:00)・・・ 四日市・・・ 湯の山温泉(AM10:45)・・・ 長石谷登山口(AM10:40)・・・ 岳峠(PM1:00)・・・ 鎌ヶ岳(PM1:30)・・・ 三ツ口谷長石尾根分岐(PM2:30)・・・ 駐車場(PM4:00)・・・ 湯の山温泉(PM4:15〜5:00)・・・ 田原 ・・・ 渥美(PM7:00)


午後からは冬型の気圧配置が強まるという天気予報を気にしながら出発する。

湯の山温泉を過ぎ、車を停め長石谷登山口を探すがなかなか見つからず、民家に寄って教えてもらいスタート。

長石谷の渓谷を滑らない様に注意しながら石の上を登って行く。

(“沢詰め”というそうです)

 >(それで石にマーキングがしてあったのですね。。。by みかん)


登るに連れ、気温が下がり、風も強くなって来る。

きつい登りをやっとのことで岳峠に着き、昼食を取り、山頂を目指す。

kama-8.jpg

kama-7.jpg


山頂からの素晴らしい眺めを楽しんだ後、三ツ口谷方面より下山開始。

kama-6.jpg


急な斜面を鎖とロープを頼りに下る(かなりスリルがあった)。

kama-10.jpg

kama-9.jpg


三ツ口谷から駐車場へ戻り、湯の山温泉で入浴。

変化に富んだ登山道、美しい紅葉、山頂からの眺望の良さ等、

楽しさも苦しさも満喫した一日でした。

kama-12.jpg


★ 長石谷の登山口がとても見つけにくく、スタートが遅くなった。

 道標の位置を改善して欲しいものです。

(by SM)
posted by らくえ〜ん at 22:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

鈴鹿・鎌ヶ岳 Part1

11月歩き

11月18日、日曜日、

鈴鹿、鎌ヶ岳へ行ってきました! という方々の画像が届いています。

お天気もよく、まずまずの山歩き。

気持ちよさそうです。

さあ、出発。
kama-1.jpg

ペンキでマーキング?
kama-2.jpg

私事ですが、春に膝の前十字靭帯を負傷しました。
しばらくは膝が絶不調。
お医者さんに今後の注意事項を聞くと、
「忘れる」ので、動きすぎてしまうことの方が心配と言われ、
絶対!!ウソだ!と思いましたが、
お蔭さまでようやく忘れるくらいになりました。

山歩きイベントにも誘っていただくのですが、
しばらくは無理そうです。
もう少し筋力をつけ、ハイキングクラスのものに参加するというのが目標です。
ちょっと自信が・・・(^_^;)

kama-3.jpg

写真を見ているだけで、澄んだ水と空気。

ちょっとうらやましいかも・・・ ・・・
という方は、
どんどんハイキングクラブにおいでくださいませ。(^^ゞ

お待ちしています。

(by みかん)





posted by らくえ〜ん at 23:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

クリーンハイキング Part2

山保全タカの渡り観察クリーンハイキング大山のモヨウです。

コナラの木にプレートをつけているところ。。。
konara.jpg<

【14日(日)】

はづリゾート(AM9:35)・・・ サシバ峠(AM10:30)・・・ 250三又路(AM11:00)・・・ 大山山頂<昼食>(PM0:00〜PM10:45)・・・ 鮎川源流 ・・・ 大山トンネル(PM2:30)・・・ はづリゾート(PM3:00)

暑くも寒くもない曇りの天気の朝でした。

9:30に説明を受けて出発。

サシバ峠で休憩と自然観察をする。

午後は、下りながら樹木の名前を書いたプレートを木の幹等に付けて行き、トンネルに着いた。

途中から何回か樹木の説明があった。

山から出ると弱い雨が降っていた。

トンネル南口で休憩したあと、ゴミ拾いをしながら駐車場に戻った。

山頂での野鳥観察では、サシバは見ることができなかったが、他の鳥について説明を聞きながら観ることができた。

また、持っていった樹木のプレートは1枚だけ残ったが、多くの木に付けてくることができた。

前日に下見を兼ねて、出ている枝を切ったりしたが、参加者の中でも子供等については歩きづらそうだった。

定期的に草を刈ったり、枝を切った方が良いと思った。

(by NK)



10/14(日)NPO認証記念イベントを大山周辺で開催しました。

参加者17名、スタッフ8名、講師1名の少人数のイベントになりましたが、内容は概ね好評でした。

主に、鮎川源流コースの樹木に「名札」を取り付けました。

「カゴノキ」は、なかなか見つかりませんでした。

当日、大山トンネルに下山した頃から雨が降り始めましたが、ゴミは3袋分拾いました。

農道の脇にも地元の人が捨てた空き缶やペットボトルがありました。

(by らくえ〜ん)
posted by らくえ〜ん at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

クリーンハイキング

10月14日、クリーンハイキングのときの写真です。

リーン★作業中
sagyo.jpg

むべ(郁子)・・・と出会いました。
mube.jpg



posted by らくえ〜ん at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

辛夷(コブシ)の実

9月30日(日)、この日は午後から豊橋でIT講習会でした。

その講習会前に、

なんと、らくえ〜んさんは渥美自然の会さん主催「サシバの気持になってみよう!タカの渡りを体感 渥美・大山観察会」に参加していました。

最後の方で少し雨に降られたそうですが、サシバ峠までの往復をこなし、その後豊橋へ。


こちらはづリゾート渥美の模様(写真)です。

hazu.jpg

少し雨が心配?


山では辛夷が実をつけていました。

kobushi.jpg

もうすぐ袋の中から赤い実が出てきそうです。


この日もまたフルに活動していたらくえ〜んさんでした。(^^ゞ


10月14日、マピオン天気予報によりますと、

この日の愛知県田原市の天気はくもり時々晴れ(10月12日更新)

http://www.mapion.co.jp/weather/admi/23/23231.html

最高気温21℃、最低気温15℃、降水確率30%

まずまずのお天気になりそうです♪

タカさんたちも、準備OK?!

どんな自然にあえるのか、とっても楽しみです。
posted by らくえ〜ん at 22:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

木曽御嶽山 其の弐

夏合宿、木曽御岳山

【8月25日】=====

 快晴 の中、4人で出発。

 御岳ロープウェイを降り、13:00に登山スタート

 日差しをまともに受けて歩くコースが続く。汗びっしょり・・・

 5kgのザックも重く、女人堂で着替えて一息つく。

 ここから三ノ池方面に進路をとり、五ノ池小屋を目指す。

 このコースは眺めが素晴らしく、

 雄大な御岳の自然を満喫することができた。

 本当に!!よかった。

 中央アルプス、富士山も見ることができた。

 17:00頃 小屋に到着。

 継子岳に行く話になったが、私は疲れていたので他の三人だけで向かった。

 18:30頃 帰。

 五ノ池小屋は新しく、気持ちよかった。

 隣りで休んでいた6人組が田原の方と知り、とたんにくつろいだ気持になる。

 21:00 消灯。

【8月26日】=====

 4:30 起床

 5:10 日の出を見て感動する。

 7:30頃、剣ヶ峰めざして出発。

 これが割合と長く、体力を使った。

 前日とは違い、イオウの匂いとゴロゴロ石の中、御岳の本当の表情に出あいつつ進んだ。

 ここでの眺めも最高!で、北アルプス、乗鞍岳など、はっきり見ることができた。

 11:00頃 下り始める。

 御岳神社奥社、覚明堂と進んだが、この道が急斜面の階段、ゴロゴロ石で、
 よく皆さん登って来るなあと感心した。

 14:00 ロープウェイに到着。

 木曽御岳温泉に寄り、帰路についた。

(by WM)
posted by らくえ〜ん at 07:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

木曽御嶽山 其の一

 8月、夏合宿は木曽の御嶽山、3,067m。

 参加者は4名、8月25日(土)〜26(日)にかけて行ってきました。

 ここは山岳信仰の代表的な山として知られています。

 ロープウェイを使い約15分で2,150mの飯森高原駅に到着。10分も歩けば7合目。御嶽山で最も古い登山道、黒沢コースをたどりました。

山歩きコースは、

【25日】

御岳ロープウェイ → 七合目(13:00)→ 女人堂(14:15)→ 三ノ池方面コース → 五ノ池小屋(17:00)→ 継子岳 → 五ノ池小屋(18:15、宿泊)

【26日】

五ノ池小屋(7:40)→ サイノ河原(8:10)→ ニノ池新館(8:55)→ 剣ヶ峰(10:30)→ 覚明堂(11:30)→ 女人堂(12:50)→七合目 → 御岳ロープウェイ(14:30)

 そのあと木曽温泉(15:00)に寄り帰路につきました。

 渥美についたのは22:30。

(by WM)


 
 
 
posted by らくえ〜ん at 17:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き★行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする